高齢者の眠りが浅くなるのはなぜ?

公開日: : 睡眠障害の症状について

レム睡眠とノンレム睡眠

人の睡眠の質を決めるのは、ノンレム睡眠とレム睡眠のバランスが決め手となります。

ちゃんと寝たのに、寝た気がしない、あるいは、夢ばかり見てしまい、眠りが浅いという時って、ありませんか?

熟睡した時と、眠りが浅かった時とでは、起床時のスッキリ度も変わってきます。

就寝した時、まず初めにやってくるのが、「ノンレム睡眠」です。

ノンレム睡眠とは、脳が眠っている状態で、熟睡をしている睡眠を指します。

この時、脳は休養できているわけですので、それだけ眠りも深く、熟睡につながるのです。

レム睡眠とは、ノンレム睡眠の後にやってくるもので、身体は休止状態でも、脳は目覚めている状態ですので、熟睡とは異なります。

レム睡眠の時は、比較的浅い眠りであり、疲れが十分にとれるような眠りではないのです。

加齢に伴い眠りが浅くなる原因

加齢に伴い、ホルモン分泌も弱くなりますし、代謝も衰えてきます。

それに伴い、体内時計も狂ってくるため、若い頃にはぐっすり眠れていても、加齢に伴い、眠りが浅くなってきてしまったり、早朝に目覚めてしまうという症状が発生してきてしまうのです。

また、加齢に伴い、ノンレム睡眠が浅くなる傾向にある事が、睡眠脳波によって、証明されています。

ノンレム睡眠の質が薄まってしまう事で、深い眠りができなくなり、スッキリした目覚めができなくなってしまうというような例が出てくるのです。

ノンレム睡眠が浅くなるために、加齢特有の頻尿などが多発してくるのです。

関連記事

no image

幼児に起こりやすい睡眠障害

現代は幼児の睡眠障害が問題になっている 日本は、国際的に見ても、不眠大国だと言われています。 過

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
高齢者の眠りが浅くなるのはなぜ?

レム睡眠とノンレム睡眠 人の睡眠の質を決めるのは、ノンレム睡眠とレム

no image
幼児に起こりやすい睡眠障害

現代は幼児の睡眠障害が問題になっている 日本は、国際的に見ても、不眠

no image
子どもの不眠・睡眠不足を解消する3つのポイント

子供の不眠・睡眠不足が増えている 最近、お子様の不眠症状が気になると

no image
不眠症で病院へ行くなら何科?

精神的な事が原因の不眠症なら心療内科 不眠症の原因には、様々なケース

→もっと見る

PAGE TOP ↑